計測システム(特注)

instrumentation system
 計測システムイメージ

CUSTOM

  • GHzまで対応
  • 研究所(加速器)向けなど実績多数
  • その他カスタム応相談

加速器向け各種システム開発(用途と実績例)

μTCA.4規格モジュール RTM/eRTM(加速器などの研究設備向け)

信号処理RTM 実績例

  ビーム位置検出器信号処理
型名 72BPR508A01
周波数/dBm

508MHz/-53~+10dBm

RF信号入力 8CH(4CH×2)
校正基準信号源 2CH
調整用可変 0~63dB/0.5ステップ

その他、クロック発生eRTMなど製作可能

クロック発生回路 72CGR508A01
タイミング同期用ロジック回路 72TSR508A01
任意周波数ダイレクトサンプル式RF信号処理

72DSRXXXA01

トリガクロック遅延装置

型式 84DgR5C03
入力周波数範囲 508MHz±10MHz
出力パルス幅可変範囲

3.9ns~129μs(@508MHz)

出力信号ジッタ 5ps以下(typ:1.5ps)
設定可能遅延時間 約8.54sec(@508MHz)
遅延設定分解能 約0.11ps(@508MHz)
遅延回路 4CH
出力レベル TTL/LVTTL/NIM(いずれか2つ選択)
電力 AC100V/1VA以下
サイズ 19インチ2Uサイズ(430×280×88mm)
重量 20kg以下
その他オプション 508MHz±10MHz信号源を内蔵可能
このページはISO9001対象外製品です。

10CHタイミング信号発生器(遅延パルスジェネレーター)

型式 83TGR100A01
入力信号
  • 外部リファレンスクロック入力:10MHz 0dBm 正弦波
  • 外部クロック入力:100MHz 0dBm 正弦波
  • トリガ入力(2系統): TTLレベル 50Ω
出力信号
  • クロック出力: 100MHz 0dBm (動作クロックモニタ出力)
  • トリガ出力(2系統):TTLレベル 50Ω
  • 分周出力:TTLレベル 50Ω
遅延時間設定分解能 10ps
ジッタ 5ps(rms)以下(遅延時間に依存しません)
電源 AC100V/2A
サイズ 19インチ1Uサイズ(430×280×44mm)
重量 10kg以下
その他 TTLレベルは3.40V以上 50Ω終端

フェイズシフター(位相可変器/手動式)

型式 CDX-PS200-6GT
周波数特性 DC~6.0GHz(~13GHz、~15GHzも製造可能)
VSWR

1.50(max)

位相可変範囲 240°@3GHz(360°@4.5GHz)
入出力インピーダンス 50Ω
入出力コネクタ SMA(J)
サイズ W:40×D:113×H9.7(mm)

その他、各種カスタム実績例

広帯域FM復調器

位相可変器(モーター駆動)

4CHマルチプレクサ(RF信号切替)

ディスチャージボックス(RF信号切替)